さくらVPSに最新Nginxをインストール

Nginx

openssl

こちらでNginxをインストールする場合,
openssl1.0.2に脆弱性(CVE-2016-2107, CVE-2016-2105, CVE-2016-2106, CVE-2016-2109, CVE-2016-2176)が判明し, opensslのversionをあげることが推奨される.

ここではyumを用いて最新Nginxをインストールする

Nginxのビルド

$ yum info nginx

でインストールされるNginxのversionが低い場合,
以下のコマンドでNginxのリポジトリを追加してやる.

$ sudo rpm -ivh http://nginx.org/packages/centos/6/noarch/RPMS/nginx-release-centos-6-0.el6.ngx.noarch.rpm

nginx.repoが/etc/yum.repos.d/配下につくられる.

その内容は以下

# nginx.repo

[nginx]
name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/centos/6/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=0

ここでenabledを以下のように変更する.

#enabled=0

enabled=1

ここでyum infoするとversionが最新のものになってるはず.

そして,Nginxをインストール

$ sudo yum -y install nginx

Nginxの設定はここ(https://www.lapis-zero09.xyz/forth.html)

ちなみにNginxの設定ファイルは/etc/nginx以下 ※上記ではnginx.conf本体をいじっているがconf.dの中のconfファイルをいじるのもあり

Go Top